台所の家事分担をする

台所の家事分担をする

私の家では、台所での家事を家族全員で分担するようになりました。というのも最近引越しをして、家の生活を一旦リセットする機会になったので、何か新しく生活のルールを決めようと私が言いました。それに対して家族が賛成をしてくれたので、まずは身近な家事からみんなで協力して行こうということになったのです。私は子どもが小さい時から家事を手伝わせていたのでスキルに関してはあまり心配をしていません。ですが習慣付けをすることでいつ一人暮らししても大丈夫なようにと思ってこのルールを提案したのです。

分担する家事の内容は、曜日によってその日の洗い物の当番を決めることです。とりあえず今は、月水金が娘の係で火木土が息子、仕事の忙しい父は日曜日の担当となっています。夜食べた後の皿は私が今まですべて洗っていたのですが、みんな机に出しっぱなしでちょっと洗うのを忘れて置いておくとすぐ汚れがさらにこびりついて余計な手間と水と洗剤を使うことになってしまうのが何回もありました。今回ルールを決めたことによって、食べたらすぐ水につけることを決め、守らなかった場合ペナルティとして次の週は一人で洗い物をするということにしたのでみんなキチンと当たり前のことをしてくれるようになりました。これによって無駄と時間を省略でき、みんなが平等に協力することで家族のまとまりも出てくるようになりましたルールを定めてみんなで守るというのは意外と大切なことなのかもしれませんね。

Copyright (C)2016台所の家事分担をする.All rights reserved.