台所の家事分担をする

家事の習慣としてトイレ掃除はきっちり行うこと。

トイレは家の中で最もデリケートな場所です。家事の習慣としてきっちりトイレ掃除を行い、不潔さを排除して清潔さを常に保たなければならないです。家族や友人がトイレを利用する時にトイレの便器や床が汚れでこびりついていたらあまりに不快さにトイレで用を足すことも躊躇してしまいます。

トイレ掃除の前にきちんとした用の足し方を心得てからトイレを利用します。女性なら便座に座って用を足しますが、男性なら立って用を足すことが多いです。そうすると小便が便器から飛び散って辺り一面を汚してしまいます。すぐに綺麗にしなければ小便の黄ばみが残りますので、即効でトイレットペーパーか専用のウェットティッシュで拭き取ります。最近では座って用を足す男性も増えてトイレ掃除をする手間が少し省けます。きちんと用を足したら流すことも忘れずにします。そのままにすると汚れが固まって除去することもかなわなくなります。トイレ用の洗剤を便器のまわりに噴射させて汚れが勝手に落ちるまでしばらく待ちます。一定の時間になるとこびりついた汚れは流すことで簡単に掃除が完了です。ただそれで終わりではないです。見えない汚れで覆われている便座カバーやスリッパやトイレットマットも洗濯するのです。洗濯している間は利用できないのでこれらのグッズは2個以上持っていたほうがいつでもトイレが利用出来ます。最後に市販でも販売されているトイレの臭い消しを便器に一回噴射すればトイレ掃除の完了です。

Copyright (C)2018台所の家事分担をする.All rights reserved.