台所の家事分担をする

家事は好きではないが台所に立って料理はします

家で家事をする男性って珍しいのか、知人の人は私を褒め称えます。ただ、私は台所に立って料理ぐらいしか出来ません。そんなに世の中の男性は、料理をしないのだろうか、とちょっと思ってしまいました。現代は、家事ぐらい行える男性って珍しくはないと思いますし、生涯独身男性は増えています。それくらい出来なければ生きてはいけない、と私は思っています。私は家事自体好きではないけれど、会社に行って働いているだけだから私は出来る限り食事の用意をします。私の家族は、両親と私と弟の四人で一緒に暮らしています。後、妹がいますが一人暮らしで時々遊びに来たり、一緒に夕飯を食べます。その時は、母が料理をしますがそれ以外は私が率先して料理します。母も仕事、父も仕事、弟は今年に学校を卒業し先日から働いています。料理を作れるのは、私と母だけですが母は洗濯や掃除をしているので大変お疲れです。

だから母の負担を減らす為に、私に出来る事をしているのです。ただ、弁当を私は作れません。作ったら食費節約出来るのでしょうが、正確に言えば朝起きれないからです。後、気になっているのですが、他のご家庭では食べ終わった食器はどうしているのか、と思います。私の家では、夕飯食べ終わったら流しに置いといて翌日の朝になって洗います。普通は食べた後直ぐに片付けるものだと思うのですが、私の家で家族は皆働いています。当然、それぞれが違う職業、職種で働いているのだから帰宅時間がバラバラです。食事する時間が合わない事が殆どです。だから二度洗うのも面倒なので、全員が食べた後に片付けます。最後の一人が帰宅する時間が深夜だから、私が既に眠っているというのもあります。なので、朝に片付けるのです。家の事で私は他に、役に立っていませんのでせめてこれくらいはしないといけない、と私は思います。

Copyright (C)2018台所の家事分担をする.All rights reserved.