台所の家事分担をする

家事負担を減らすため台所に食洗機を入れるなら、仕様を調べて

台所を使いやすくすることができれば、主婦の家事の負担が軽くなります。その分、空いた時間を他の用途に使えます。というわけで、例えばこれから家を新築するとか、台所のリフォームを考えている場合には、見た目や収納だけではなく、自分の家事の習慣をよく思い出すことが肝心です。そうした場合に、多くの方が迷うのは「食器洗い機の導入をするか否か。」ではないでしょうか。実は、以前、食器洗い機を導入しました。ただし、一口に食器洗い機と言っても、システムキッチンに組み込まれているタイプと、後から市販の家電メーカーなどのモノを買ってシンク上に据え置きする2つの方法があります。

当時は、「少しでもシンク上を広く使いたい。」と思い、キッチンの下部に組み込むタイプを選びました。ところが、実際に使ってみると、ハウスメーカー純正のシステムキッチンのオプション扱いの製品だったため、食器洗い機そのものの機能は、家電メーカーのモノと比較すると物足りないということがわかりました。具体的には、洗い終えるまでの時間が長いというものでした。かといって、そのような形式で取り入れたものを外すという選択肢はほぼ考えられず、結局は、ほとんど使わなくなってしまいました。決して高くはない買い物だったので、かなりもったいないことをしました。

こんな経験から、台所に何かを取り入れたいという場合には、その製品の細かい機能をよく調べることが大事だと痛感しました。

Copyright (C)2018台所の家事分担をする.All rights reserved.