台所の家事分担をする

台所で家事をするのは奥さんが良い

自分は家事をしません。出来ないという訳ではないと思うのですが、結婚してからは全くしていません。なぜかというと、奥さんがダメだというのです。台所で料理を作る事や、洗い物をすることすら嫌がられます。何故なのかわからないのですが、家事をする男性は嫌いのようです。

自分は男性の割には料理も作れて、掃除もしっかりする方だと思っています。出来なくて家事をやり、余計な仕事が増えるというなら家事やするなというのもわかるのですが、そんな事はないと考えていました。そこで、簡単な料理なら作れるし、時間もかからず迷惑をかけることはないと奥さんを説得し、台所で料理を始めました。心配そうに近くで奥さんはずっと見ていたので、気の休まる事はなかったでしょうが、見られているこっちも落ち着きませんでした。しかしそのおかげなのか、台所は余り汚す事もなく、キレイに使えて、洗い物も最小限に抑えて料理を作る事が出来ました。そしていざ食べてみると、以前は美味しいと思っていた自分の料理が、さほど美味しくなく、中途半端な味で、子供もご飯を残す有り様でした。そこで悟ったのです。自分は家事をやらせてもらえないのではなくて、奥さんほど家事が出来ないし、料理も奥さんの方が完全に上手だということです。掃除もきっと迷惑かけるか、奥さんのように隅々までキレイにはできないのだろうと思い、いつも以上に奥さんに感謝するようになりました。こっそり、捨てられた大変だとも考えてしまいました。

Copyright (C)2018台所の家事分担をする.All rights reserved.