台所の家事分担をする

家事の中で最も大切なトイレ掃除

家事の中でもトイレ掃除は本当に大変です。とくに、自分が汚してしまった部分であればまだしも、家族が汚したトイレを掃除することは、その汚れがひどければひどいほど、本当にうんざりしてしまいます。そのうえ、我が家は1階と2階の2箇所にトイレがあるので、トイレ掃除も2倍必要なため、トイレを掃除するだけですぐに30分くらい過ぎてしまいます。トイレ掃除をしなければならないと考えるだけで、その日の気分がブルーになってしまうくらい、私はトイレ掃除が大嫌いです。

でも、実はトイレ掃除というのは、家事の中でも最も重要な仕事といえるのではないかと思っています。というのは、トイレはその家を映す鏡ではないかと思うからです。つまり、トイレがきれいな家であれば、その家の他の部分もすべてがきれいな場合が多いですし、その家の家族たちもきれいな心、気遣いの心を持っていることが多いと感じるからです。大げさかもしれませんが、他のお宅に伺ったときにトイレがきれいか汚いかで、その家の人たちの日々の生活も見えてしまうのです。

ところで、学校の中にはトイレ掃除を業者に頼むのではなく、生徒たちにやらせる学校もあると聞いています。これはとても大切なことだと私は感じています。自分たちの使った汚い部分を自分たちできれいにすることは当たり前のことで、それはどんなに難しいお勉強よりも大切なことなのではないでしょうか。私も、子供たちがもう少し大きくなったら、2人の子供に1箇所ずつトイレ掃除の仕事を与え、日々、トイレを磨いてもらおうと考えています。

Copyright (C)2018台所の家事分担をする.All rights reserved.